黄色くな~れ

ニコニコ動画でなんか活動している 黄色いモノのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うみねこのなく頃に散 Episode6

一部「うみねこのなく頃に」のネタバレを含みますので、
本文は隠させていただきました。

好きなものに対しては、どんなことを書かれようと
取り上げてもらえただけで嬉しい、という話です。



エリカ卿の、あの夜のゲーム。
ドラノールとの、恋人だった相手とのゲーム。

青き真実の証拠を84点。





「ひぐらしのなく頃に」はもともと「雛見沢停留所」という
戯曲から発展したもの、原案というのは有名なお話です。
多分、そんなところからエリカ卿のお相手は劇団の人で、
という発想というか設定になっていったのかもしれません。
(例えはなんでもよかった、たまたま身近だったのが、
 あるいは「適当」だったのがその設定他だったのかもしれません。)

劇団というと、なんというか、本当にそんな感じの側面も
あるのです。
と、初見で読んだときはなんというか、このシーンが
若干リアルというか、ないこともない、ありうる、
なんだこれは誰の実体験だ・・・そんなことを思ってしまいました。

そういうことが実際にもあって、演劇を嫌う人もいたりします。

改めてシナリオの一部としてこういう描写があって
非常に興味深かったです。
決して劇団関係者にマイナスイメージをつけることには
ならないと思うのですが、そんな風にとらえて使う、
という発想が非常に面白かったです。

実際、劇団を舞台にすれば、一通りそういったストーリーが
できるんじゃないかって思ったりしてます。

どんな形にせよ、劇団というものがネタとして使われたのは
非常に嬉しかったですね。そういう意味で、すこしでも
認知を広げたいと使ってくれたかもしれません。

短編でもいいからこれを扱った作品を書いてくれないかなー。
スポンサーサイト

| 雑談 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiuzagizuga.blog58.fc2.com/tb.php/159-e2928c09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。