黄色くな~れ

ニコニコ動画でなんか活動している 黄色いモノのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「iM@S KAKU-tail Party 6」 1st night B

1st night Eグループの息を詰められているような
あの空気に圧倒されてしまって、1st nightはそこに目が
いってしまうのですが、そこに行き着くまでに、
すでにコップ一杯に張られた水は表面張力の限界を
迎えていたのだと思います。
溢れてしまったのはきっかけがあったにすぎないのだと思うのです。

ということで、それまでに気になった作品も
書き留めておかなければという思いに動かされています。





◆FenorlP(亜美真美 数)

音楽の素敵さ、空気感がかなり好きな作品。
そして、限られた色数で魅せられる雰囲気と世界が私の
やりたいと思う世界だと思うのです。
少ない色味なのに、それが当然この世界の全て、というくらい
浸透しているのが凄い。少ない色で見せられる作品を私も
本当につくってみたいです。

そして、「数」というお題でここまで深い物語を表現できるのか、
というのに物凄く感動しました。

「双子素数」
隣り合う奇数が、ともに素数である組のこと。
【5,7】【11,13】【41,43】など

亜美の手に書かれた「5」と
真美の手に書かれた「7」。


そして、「2」をプラスすることによって生まれる
次の数、素数。


差が 2 である2つの素数の組のこと。2 と 3 の組を除くと、
双子素数はもっとも数の近い素数の組である。
             (Wikipediaより)



「もっとも近い」、というこの言葉にぎゅっと締め付けられました。
無機質に見えるような「数」の中に、こんなに心を感じる作品です。
スポンサーサイト

| アイドルマスター | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiuzagizuga.blog58.fc2.com/tb.php/270-bc23b108

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。