黄色くな~れ

ニコニコ動画でなんか活動している 黄色いモノのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「iM@S KAKU-tail Party 6」 6th night E

1st Nightからいきなり6thへ飛んでます(汗)
でもとにかく覚えているうちににに!!
ということで、順番ごちゃごちゃです。

2週間にわたったお祭りも終わってしまい、
その終わる瞬間というか、ニコ生での後夜祭に突入してからも、
「あぁ、終わってしまう」というさみしさでいっぱい、という
不思議な気持ちでした。
本当に私の中でお祭りだったんだなぁと、そして、めいっぱい
楽しもうとしていた人たちが沢山いたんだなぁと思いました。

そういうイベントがあるって幸せですね。
見て参加するだけでも楽しかったし、一体感があったな~。


そんなわけで、6th night Eより、また私が泣いたシリーズでwww




◆M@co.jP(伊織 電話)

普通に!普通に泣きましたけどなにか!wwwwwwwwww
もうだめ、こういうのに弱すぎます・・・!

2分という短い時間の中にシンプルで伝わるものを表現して、
それが伝わっているからこそ、それ以外の部分を見ている人が
自分の想像力で埋める。
想像力が入り込む余地がありながらも伝えたいものがあって
伝わる作品というのは本当に凄いし、難しいなと思います。

どうしてもやりたいことや詰め込みたいことを全部、
としてしまうとごちゃごちゃしてわからなくなってしまうと
思うのです。

そしてまた構成がにくいですよね。

やよい→やよいと伊織→伊織という流れで、
その順番だけでみている方に更に想像する余地を与えていて、
2番Pの動画をそれだけみる以上にストーリーを感じてしまう
素敵なことになっています。あぁ。


そんなわけで最後はこの流れで満たされておりました。

が、そこで終わらない最後の最後、製作者のコメント、
エンディングまでがカクテルパーティ。
そこまで楽しめるのは、見ている人が追いかけてそれぞれの
みながらの思いがあるからこそかなぁとも思います。
つくって下さったプロデューサーの皆様と、見ている私たちが
一緒に楽しめる企画、本当にありがとうございました。

さて、既に単品動画がアップされ始めております。

ここで手を抜くと、年末の下半期にコマス20選が
大変なことになります。ええ、それはもう。

ということで、単品は、出たらすぐにマイリスト。
スポンサーサイト

| アイドルマスター | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kiuzagizuga.blog58.fc2.com/tb.php/272-447ed38f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。